HOME

技術者倫理

技術士試験

特許の話

所長の資料

所長紹介

土壌汚染

考古学

技術鑑定

所長のブログ

所長の資料:竹内技術研究所

技術士試験の参考書と問題集

 このページは,所長が作成した講習会,講演会,勉強会,見学会などの技術資料をまとめたものです。基本的に作成時の資料をそのまま掲載していますので,現時点では古くなったり間違った内容となっている資料もあると思います。参考にされる場合は,その点に注意して,自己責任でご利用下さい。なお,ご意見や質問は、掲示板またはE-mailでお願いします!Update 2011/1/4

項目

内容

参考資料

北陸電力での講演  平成22年3月17日に,北陸電力(株)において,コンプライアンスと技術者倫理と題して,講演をさせて頂きました。
 北陸電力の知人からの紹介だと思って引き受けましたが,知人に確認すると紹介などしていないとのことです。北陸電力の担当者は,インターネットで調べて,直接講演を依頼されたようで,インターネットのすごさを実感しました。
 「コンプライアンスとは,法令順守ではなく規範順守である」と言っておられる大先輩の杉本泰治先生の本=「技術とコンプライアンス」や頂いた資料を参考に,講義をさせて頂きました。コンプライアンスを理解するのに少しでも役立てば幸いです。(2010/03/18)
コンプライアンスと技術者倫理
:安心安全セミナーの講演資料
(財)富山県建築住宅センターでの講演  平成22年3月16日に,(財)富山県建築住宅センターの安全安心セミナー「わかりやすい戸建住宅の基礎設計−安全な住まいづくり−」において,富山県の表層地質と住宅の基礎と題して,講演をさせて頂きました。
 私は土木屋ですので,住宅のことは良く分からないのですが,地質調査会社に勤めていて,博士を持っているということで,白羽の矢が立ったようです。基本的なことをまとめて講演しただけですが,参考になれば幸いです。(2010/03/17)
富山県の表層地質と住宅の基礎
:安心安全セミナーの講演資料
富山県土木部技術職員研修での講義  平成22年1月27日に,富山県土木部技術職員研修において,土木技術者の倫理・技術士試験についてと題して,講義をさせて頂きました。
 土木技術者の倫理は,土木学会の「土木技術者の倫理―事例分析を中心として」を参考にしています。また,技術士試験については,北陸技術士懇談会富山での講習会の内容を参考にしています。
 今回の講義は,私自身にとっても大変勉強になりました。貴重な機会を与えて頂いた技術士会及び富山県の関係者に感謝します。(2010/01/28)
土木技術者の倫理・技術士試験について
:技術職員研修の研修資料
技術者倫理-座談会-  日本技術士会の[技術士 2008年10月号 IPEJ Journal Vol.20 No.20 pp.68-77」に,私も出席した「技術者倫理-座談会-技術者倫理の全体像を探る」が掲載されました。私のような若輩者が,このような座談会に出席して,多少なりとも意見を述べることが出来たのは,座長=進行役の杉本泰治先生のおかげです。声を掛けて頂いた杉本先生に感謝します。(2008/10/01) 技術者倫理の全体像を探る
:技術士2008年10月号の記事

日本で最初の倫理規定

 日本で最初の倫理規定を制定したのは,私も所属する土木学会である。土木技術者の倫理規定の前文にも,元土木学会長の青山士氏らが中心となって,1938年(昭和13年)3月に,「土木技術者の信条および実践要綱」を発表したことが記載されている。昔の土木屋は,偉かったと関心すると同時に,一度その内容を見てみたいと思った。色々と検索した結果,土木学会図書館|青山士|略歴及び著書・論文の中で土木学会誌に掲載された土木技術者の信条・実践要綱を発見した。日本で最初の倫理規程として重要と思われるので,その写しを文字データとして掲載することにした。参考にして頂ければ幸いである。(2008/7/17)

土木技術者の信条及び実践要綱
:土木学会誌,24-5,1938(S13)-5の写し

コンプライアンス

 とうとうと言うかやはりと言うか,私が昔勤めていた真柄建設が平成20年7月5日(土)に倒産した。正確には,民事再生法の適用を申請し,財産の保全命令を受けたのである。負債総額は348億円とのことである。100年も続いた東証1部上場企業でも,コンプライアンスを疎かにすると,いとも簡単に潰れるという悪しき事例である。奇しくも,相前後して日本技術士会から技術者倫理座談会への出席を要請され,コンプライアンスと技術者倫理について私見をまとめた。技術者だけでなく,営業職や事務職,そして何よりも経営者は,コンプライアンスを大切にして欲しいと願っている。(2008/7/14)


コンプライアンスと技術者倫理
:竹内勝信の私見

平成19年
新潟県中越沖地震

 2007年7月16日10時13分頃に,新潟県中越沖を震源とするマグニチュード6.8の平成19年新潟県中越沖地震が発生した。能登半島地震から僅か4ヶ月弱,同じ地域で発生した新潟県中越地震からでもまだ2年9ヶ月での,大きな地震である。現地では,多くの建物や道路,鉄道などが大きな被害を受けた上,東京電力の柏崎刈羽原子力発電所やリケン柏崎工場などの被災が,日本全体に大きな衝撃を与えた。7月22日に柏崎市で災害調査を実施し,写真を中心に速報をまとめたので公開する。参考にして頂ければ幸いである。(2007/07/25)

平成19年中越沖地震災害調査速報
:柏崎市内の災害調査速報です

技術士
第一次試験

 平成19年6月3日(日)に、北陸技術士懇談会富山が主催する技術士第一次試験受験講習会の講師として、受験の心構えなどについて講義を行った。技術士は、技術者の国際的な相互承認の関係もあって、国の方針として増やす方向にあり、矢継ぎ早に試験改革が行われている。第一次試験も例外ではなく、従来、第二次試験を受けるためには必須であったが、JABEE認定プログラムの教育課程を卒業すると、一次試験を免除される仕組みに変化してきている。JABEE認定プログラムは、急速に増加しており、一次試験の重要性が薄れて、難しくなる可能性が高い。したがって、JABEE認定を受けていない技術者は、今の内に一次試験を受けて合格しておく必要があるだろう。(2007/06/07)

技術士第一次試験から技術士へ
:第一次試験受験講習会の資料(pdf)

平成19年
石川県能登半島地震

 2007年3月25日9時41分に,能登半島沖を震源とするマグニチュード6.7 の地震が発生し, 石川県七尾市,輪島市,穴水町で震度6強を観測しました。自宅がある富山県高岡市でも震度4を観測し,自宅の2階のテレビの上の写真立やスプレー缶など,不安定なものが落下しました。会社でも地震直後に,担当している地すべり地を中心に緊急調査を行いましたが,大きな変状は無かったようです。1週間後に,土木学会と地盤工学会の合同調査に参加して,現地の状況を確認して来ました。阪神大震災でも現地調査を実施しましたが,密度の違いはあっても,古い木造の住宅を中心に大きな被害が出ている状況は同じです。近年問題となっているマンションの耐震偽装問題よりも,このような古い住宅の耐震補強の方が重要であることを再認識しました。(2007/4/22)

平成19年(2007年)能登半島地震災害緊急調査団
:土木学会のHP

技術士
受験講習会

 平成19年4月15日(日)に、北陸技術士懇談会富山の事務局として技術士第1回受験講習会を開催すると同時に、講師として講義を行った。講義では、各講師とも特別なことを言っている訳ではなく、技術士会や関連サイトの情報、過去問題、予想問題などを解説しているだけである。このような講習会に参加する意義は、自分以外にも頑張っている仲間ががたくさんいることを感じ、自分も絶対技術士を取るぞ!という決意をすることである。私も、事務局として、また講師の1人として、サポートをするので、一緒に頑張りましょう!(2007/04/15)

技術士試験の
傾向と対策
:講習会での竹内の講義資料(pdf)

技術士
試験の動向

 先日、大学の先輩で同じゼネコンに勤めていた知人から、技術士試験も平成19年度から大幅に変わるので、社員に気合を入れて欲しいと頼まれた。講演のために、建設業や建設コンサルタントの今後について調べていると、改めてその厳しさを実感した。今後も公共投資の減少は避けられず、業者や技術者の淘汰・選別は進まざるをえない。そのような状況の中で、技術士の資格は、生き残るためのキーポイントである。試験が簡単になり合格者が増えると予想されるここ数年が、業者および技術者の勝敗の分かれ目である。生き残りを賭けて、真剣に勉強して欲しい。( 2007/01/28)

建設コンサルタントの今後と技術士試験
:某コンサルでの講習会資料(pdf)

発掘調査の流れ

 一般に、周知の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)において、道路や建物を造る場合は、発掘調査が必要です。管轄する市町村の文化財課などに相談に行き、遺跡地図などで確認して下さい。
 遺跡の可能性が高い場合は、試掘調査(部分的な調査)をして、遺跡かどうかの確認をします。試掘調査により、遺跡であることがはっきりした場合は、本調査をして記録保存のために報告書を作成します。一般には、本調査が終了した時点で、建設工事に入ることができます。しかし、重要な遺跡の場合は、現地で一部または全部の保存が必要となることもあります。
 調査の費用は、原則として、個人住宅や小規模事業者の場合は市町村が負担しますが、それ以外の場合は事業者の負担となります。調査は、基本的に市町村が実施しますが、近年は民間の調査会社が実施する事例も増えています。私の会社も民間の調査会社です(笑)。Update 2006/9/20

遺跡発掘と保存技術(PDF,1012kB):
H17年1月に金沢大学工学部で実施した特別講義の資料です。

土壌汚染対策法への対応

 土壌汚染対策法の施工に合わせて、私の会社でも指定調査機関の登録を行い、土壌汚染の調査、対策に本格的に参入した。不動産会社、不動産鑑定士、銀行などの金融機関から、土壌汚染対策法について説明をして欲しいとの要望があった。かなり多くの人に説明会を行ったが、実際の仕事にはなかなか結びつかない。都会とは違って、北陸は土地の値段が安いので、危険な土地には誰も手を出さないようである。しかし、実際に汚染が発見され、指定地となる事例も経験しており、十分注意する必要がある。Update 2006/9/28

土壌汚染対策法への対応(PDF,460kB):
H15年4月の不動産関係者向けの講演資料です。

Copyright(c)2006-2017 竹内技術研究所
ご意見や質問は、掲示板またはE-mailでお願いします!
関連サイト 建設リンク 北陸技術士懇談会富山